脱毛サロンと医療クリニックの脱毛って何がどう違うの?

脱毛サロンとクリニックの違いなのですが、結構分からない人って多いですよね。実際私は大阪にある脱毛サロンの方で脱毛を済ませてしまったのですが、とにかく脱毛サロン選びにも困ったし、クリニックと脱毛サロンの違いにも困らされました。

それで脱毛サロンとクリニックの違いを調べていたんですけど、大きく違うのは医療機関か非医療機関かっていう違いみたいですね。

もちろん医療機関がクリニックで、非医療機関が脱毛サロンです。

最初は医療機関の方が安心できるし、脱毛サロンよりもクリニックに行った方が良いんじゃない??って思ったのですが、見ていくと料金が高い!!

クリニックってやっぱり医療行為だから料金が高いんですね。だいたい2倍~3倍程高いです。
脱毛サロンとかなんかは全身脱毛って行っても10万ちょっとで脱毛できてしまうんですけど、クリニックになってくると、40万円~って感じでした。

いやぁさすがにこれはねぁ・・って感じだったのですが、やはり医療クリニックも高い理由があって、まずは医療機関だから何かあってもすぐに対処できるってことです。

それに医療レーザー脱毛器を使えるので(脱毛サロンの場合は使えません)高い出力で脱毛できる分脱毛するまでにそんなに期間がかからないって感じです。

それと永久脱毛って言葉は脱毛サロンでは使えないそうです。永久脱毛って使っていいのは医療機関だけみたいですね。なので、違いは医療か医療ではないか、料金が高いか安いか、効果が早くでるかでないか、ってところですかね。

なのでクリニックに向いている人は、お金よりも脱毛する期間が短くて本当にツルツルの状態を望む人って感じで、脱毛サロンに向いている人は期間は長くかかっても良いからゆっくり脱毛していきたい人って感じですね。

もちろん脱毛サロンで永久脱毛できないかって言われれば、同じ「波長」を使っての脱毛で出力が高いか低いかの違いなので、できないってことはないと思います。ただ「永久脱毛」って言葉が医療機関でしか使えないってことらしいので、この点は頭に置いておきたいところですよね^^

いやいや!私は安さ重視!っていう人はサロンがおすすめですね。大阪の脱毛サロンを探すならこちらからどうぞ!